忍者ブログ
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もうすぐ予約開始です。

そんなこんなで、同人ゲームの批判と要求は、最近の世の中大きくなってきました。
そもそも初同人ゲームをエンターブレインさんが出しているツクールでつくるというのは、
単なるジャンプ台にもなりません。

現時点ではフリーソフトクオリティに近いゲームだと私自身思っております。
残念ながら。

自分の好きな言語で、自分の好きなように作るというのが
完全オリジナルのゲームというものだと私は思います。

が。

なかなかそんなプログラミングに時間かけているわけにもいきませんので、
ジャンプ台を改造して作ってるわけであります。
XP素材を使用すればそれなりにゲームの質というのも落ちて行くのです。

さて、どうすればオリジナルに近い「RPG陛下物語~水の旋律~」を作るのか。


正直な話、今回この企画はcreat_f始動のきっかけです。
そして、creat_fのジャンプ台です。

半年くらい、猶予があればプログラムの半分は改編できたかもしれないな。
次回作の予定もちょいちょい練っているので、(ジャンルはしらないけどね。)

ひとりでも多くおもしろかったといわれるようなゲームを作れるようになりたいですね。
マップチップ事態の改編となるとまたまた大変ですが、
まぁそんなに深く考えないことにします。

あんまり考えると、よくないので。

ええ。

なんていったって、
現実はそんなに甘くないもんで。

何か勝負できるものを作りたいなー。

わかりました。

狼哢の魔物で勝負しまs・・・・ウソです。


このゲーム。
唯一おいしいところ。


そう。

戦闘ボイスつきなんだよ!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/10 ぺき]
[10/09 登藤壱也]
[10/09 ぺき]
[04/02 NONAME]
[04/01 NONAME]
最新TB
(10/03)
(09/26)
バーコード
アクセス解析
ブログパーツ!
忍者ブログ [PR]